バスコのLIFE GOES ON!

人生は40代からが楽しい!そう思える生き方を目指しています。

ママ大好き。僕の命よりも大切な。 ルイの9番目の人生

 

f:id:Ta-Basco:20200712142152j:plain

2016年 イギリス・カナダ・アメリ

 

あらすじ

 9歳の少年ルイ・ドラッグスは原因不明の事故で8回も死にかけた”事故多発少年”だった。

 そして両親と9歳の誕生日を祝うために海辺の渓谷にピクニックに行ったときに崖から転落してしまい昏睡状態に陥ってしまった。その日はルイの誕生日を祝うために、別居中の夫のピーターも一緒にピクニックに来ていたが、事故後消息をくらませたピーターに容疑がかけられた。

 小児昏睡の専門医であるパスカルがルイを担当することになった。パスカルは、愛する我が子の不運を嘆くナタリーを慰めているうちに、いつしか彼女の美貌に心を奪われ、越えてはいけない一線を越えてしまう。

 容疑者のピーターの消息を追っていた警察は、事故現場付近の洞窟内で彼の死体を発見した。つまりルイの事故はピーターの仕業ではなかったのだ。パスカルは、真相を明らかにするためにはルイから聞き出すしかないと考えた。彼は以前ルイを診察していた精神科医ペレーズに協力してもらい、催眠状態の自分を媒介して、ルイから真相を聞き出してもらうことにした。パスカルを通じてルイが語り始めた真実は衝撃的なものであった。

感想・コメント 

 よい意味でジャンル分けしにくい作品。詳しく書くとネタバレになってしまうので、もどかしいが、敢えて伏せておく。

 ルイが主役だと思って観ていると、最後に実はナタリーの話なのだということが分かる。ルイは彼女の物語の可哀想な脇役だったのだ。そしてラストの瞬間に、彼はようやく自分が主役の人生を歩み始める。彼は多分、ナタリーと離れて生きる方が幸せになれるだろう。しかし、彼がそれを選ぶのかは分からない。親子の絆とは損得だけでは割り切れないものだから。

 ちょっと変わった映画を観たい方には特にお勧めできる。

 

  最後までお付き合いいただきありがとうございました。 

 AmazonPrimeで鑑賞することができます!(本作品の配信情報は2020年7月12日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはホームページもしくはアプリをご確認ください。)

 DVDレンタルなら、DMM.comがお勧め。最初なら無料で体験レンタルできます。