バスコのLIFE GOES ON!

人生は40代からが楽しい!そう思える生き方を目指しています。

(続)2020年のギターレッスン

f:id:Ta-Basco:20191215212608j:plain

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、最近いろいろ気忙しく、ブログの更新が滞りがちでしたが、元旦に更新しない手はないだろうということで、今年最初の記事を投稿します。

 前回、今年のギターの練習はFenderPlay中心のYousician未練残しで進めますと宣言しましたが、実際には半々くらいとなっています。

www.basco.tokyo

 FenderPlayが使えないというわけでは決してなく、(遠い昔の)学生時代の勉強に例えれば、FenderPlayが教科書、Yousicianが問題集といった位置づけとなっています。意識してそうしたわけではないのですが、FenderPlayの例題ではちょっと物足りないなぁ、そういえばYousicianでも同じような練習したなぁという連想で、以前ぎりぎりクリアしたYousicianの練習曲に自然と再チャレンジするようになったという成り行きです。

 FenderPlayはプロギタリストが丁寧に手技を見せてくれるので、とても勉強になります。それ故に、なんとなく誤魔化していた部分も、「ああ、そうやればちゃんとできるのか」と気づくことができ、以前よりも同じフレーズを繰り返し練習するようになりました。「あきらめない心」を与えてくれたってことですね。

 そうそう、さらにはRockSmith2014にも再度取り組んでいます。これは応用問題集のような位置づけです。Steamでセールをやっていたので、RockSmith無印(2014版の前のバージョン。こちらはインターフェイスが使いにくくレッスン用途にはちょっとツラい)とImportToolを購入して、無印収録曲を2014版に取り込んでみました。

 まだまだ下手ですが楽しみは続きそうです。3年後くらいに下手なりに動画でも観ていただけたらいいなと思って頑張ります。

 

www.basco.tokyo